Topへ

スポンサードリンク

オール電化、補助金が出るのはエコキュートの設置

オール電化に切り替えることで補助金がもらえるってご存知かしら?

光熱費の基本使用量が節約できたり、お得な電気料金プランを利用できたり、
何かとお財布にやさしいオール電化だわ。
正確に言うと、オール電化を導入するとではなく、
給湯システムをエコキュートに切り替えると補助金がもらえちゃうの。

どこが、なぜ、補助金を出してくれるのかしら?

まず、どこが、だけど、経済産業省という国家機関が取り仕切って、国が補助金を出してくれるわ。
国が補助金を出してまでバックアップしてくれるにはそれなりのわけがあるの。
エコキュートが、環境に配慮されちゃった地球に優しい給湯システムだ、と国が認めているからなのよ。

エコキューとは、空気の熱をうまく利用してお湯を沸かす画期的なシステムのこと。
電気だけでお湯を沸かす時に比べて、電力量は3分の1で済むわ。
これが地球に優しい理由その1だわ。
給湯システムには、熱を水に伝える役目をする「冷媒」が必要となるわ。
冷媒はそれまでフロンが主流だったけど、エコキュートでは二酸化炭素を冷媒として使用しているの。

フロンはオゾン層を破壊する物質として有名だけど、二酸化炭素はオゾン層の破壊係数はゼロ。
二酸化炭素と聞くと、地球温暖化問題が気になるけれど、
フロンは二酸化炭素に比べ1500倍以上も地球温暖化力があるの。
冷媒を二酸化炭素にしている、という点が、地球に優しい理由その2だわ。

以上の理由で国から補助金をいただけるのね。

この補助金、エコキュートを設置する方を対象にしているんだけど、
設置前に申請をしておかないと補助が受けられなくなってしまうので要注意だわ。

それともう一点。

平成19年度の第4期募集期間がまもなく締切りを迎えてしまうの。
締切りは平成20年の1月15日。
オール電化への切り替えをご検討されている方は、
補助金について電力会社等へ問い合わせてみたほうが良いかもしれないわ。

関連コンテンツ

Topへ