Topへ

スポンサードリンク

オール電化の導入、見積もりの前にまず「情報収集」

オール電化に切り替えよう、と現実的に考えがまとまった場合、予算の準備が必要になってくるわね。
そして、具体的にいくらくらい予算を立てればよいかを検討するためには、見積もりが必要だわ。
でも、業者に直接見積もりを依頼する前に、どうしてもやっておきたいことがあるわね。
それは、「情報収集」よ。

オール電化について、充分に研究したから切り替えることにしたのに、
今さら何を、と思ってしまうわよね。

オール電化についてではなく、具体的な機器についての情報収集だわ。
そんなこと、プロである見積もり業者に聞いたほうが早いようにも思うわよね。
でも、業者はその分野のプロであると同時に、売る分野でもプロだということを忘れてはいけないわ。

本当に親身になって、その人にあったものを良心的な価格で提供してくれる業者はたくさんいるかしら。
しかし、悲しいかな、現実にはそうでない業者もまた、たくさんいるの。
業者選びに失敗したために、悲しいオール電化生活のスタートを切ることにならないためにも、
まず「お勉強」だわ。

エコキュートの機種はどれにするか?
家族構成によって貯湯量は変わってくるわ。
また、ライフスタイルによって、必要な機能も絞られてくるはずだわ。

IHクッキングヒーターはどうでしょう?
オールメタル対応は必要か、火力をどこまで求めるか検討し、絞り込んでおかなくちゃ。
他にも、床暖房や太陽光発電はどうするか、せめて必要か否かは決めておくわ。

ある程度方向性を固めておけば、悪い業者に引っかかることなく、自分の意思で選択できるわ。
費用についても研究しておけばなおさらだわ。

そこまでしておいてから、数社から相見積もりをとって業者の選別をしていくといいわ。

関連コンテンツ

Topへ