Topへ

スポンサードリンク

オール電化、IHクッキングヒーター鍋選びは不要

オール電化にはとっても関心があるけれど、IHクッキングヒーターじゃ土鍋は使えないものねぇ・・・。

おでんにキムチ鍋、ちゃんこ鍋・・・などに、大活躍するのが土鍋よね。
でも、そこがネックになってオール電化を躊躇してしまうのはもったいないわよ!!

確かに、IHクッキングヒーターには使える鍋と使えない鍋があって、土鍋もそのひとつとされてきたわ。
しかし、普及率は増える一方のオール電化住宅やIHクッキングヒーターだけど、
今では、専門店にいかなくてもホームセンターなどでIH対応のお鍋を購入できるようになったのよ。
その中に、土鍋もちゃんとあるわ。

でも、結局鍋を買い換えなくてはいけないんでしょ?
という不満の声にお答えして、最近では、お手持ちの鍋をすべて使えてしまう
画期的なIHクッキングヒーターが登場してきてるわ。
オールメタル対応のIHクッキングヒーターなら、
今までタブーとされていた銅やアルミ素材の鍋も使えるようになってるわ。
お鍋って、そうそう壊れたり痛んだりすることがないので、
長年使っているものも多く、愛着がわいてくるもの。
それを従来どおり使えるのはうれしいわよね。
「メタル」ではない土鍋は、やはり買い換えるしかないかというと、そんなことはないわ。
加熱箇所が3口以上ついているIHクッキングヒーターの場合、
1口だけ発熱の仕組みが異なる「ラジエントヒーター」になっているものがあるわ。
このラジエントヒーターは調理器具を選ばないので、
土鍋はもちろんのこと、網でお餅やするめをあぶることだってできるわ。

IHクッキングヒーターは調理器具を選ぶ、というのは、もう過去のことになりつつあるわ。

関連コンテンツ

Topへ